ソネット光プラスの評判・口コミを徹底解説!おすすめ代理店5社徹底比較!auスマホとのセットで最大1,000円割引、下り最大1ギガの高速光回線サービスを紹介

初回投稿日最終更新日

目次 [show]

現在、固定回線として主流なのが光回線インターネットです。光ファイバーケーブルを使用して、大容量かつ高速のインターネット通信が可能になっています。光回線は電磁波の影響や距離によるデータ損失がほとんどなく、安定性が高いという特徴があります。

「光回線は事業者もたくさんあって、乗り換えるべきなのか、どこに乗り換えるべきなのか?」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

現在、日本国内では500を超える光回線の事業者がありますが、代表的なものを上げると以下のようなものがあります。知名度があって安心して使えます。

  1. NURO光【下り最大2Gbpsの驚きの超高速回線】
  2. ソフトバンク光【高額キャッシュバックや豪華特典をお届け!】
  3. eo光【うれしい初期工事費無料!月額最大1年間 最大3,261円引き!】
  4. auひかり【最大224,000円還元!】
  5. @nifty光【こんなにおトク!高額キャッシュバックや豪華特典がもらえる!】
  6. ビッグローブ光【工事費無料+キャッシュバックで最大52,000円もお得に!】
  7. 「ソネット光プラス」【毎月の料金をお得に!】
  8. コミュファ光【ギガトリプル割実施中!】
  9. ドコモ光【最大20,000円キャッシュバック中!】

今回は、光回線「ソネット光プラス」について紹介します。

多くの方の不安は

  1. 「ソネット光プラス」の評判ってどうなの?
  2. 「ソネット光プラス」の月額料金はどうなってる?
  3. 「ソネット光プラス」の回線速度はどうなってる?
  4. 利用者の口コミってどうなの?

などで、なかなか自分で決められない方も多くいらっしゃいます。

そんな方には「ソネット光プラス」の評判や口コミなどについてまとめています。

ソネット光プラスとは?

「ソネット光プラス」は、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光回線サービスです。

インターネット料金とプロバイダ料金が一体型タイプで、集合住宅向けは月額1,980円から、戸建て向けは月額2,980円から利用できます。通信速度は最大1Gbpsです。

オプションにて、ひかり電話や80ch以上のチャンネル放送やビデオサービスが視聴できるひかりTV、地デジやBSデジタルが楽しめるフレッツ・テレビを追加することができます。その他、設定等に対する出張サポートや電話サポートなどサポートサービスもあります。

ソネット光プラスのサービス提供エリア

「ソネット光プラス」は、NTT東日本/NTT西日本が提供するフレッツ光回線を利用しているので、サービス提供エリアは日本全国です。

ソネット光プラスの特長

  • ☆特長1:快適インターネット
  • ☆特長2:次世代通信「v6プラス」でネットが快適
  • ☆特長3:スマートバリューでauスマホがおトク

☆特長1:快適インターネット

「ソネット光プラス」は、NTTが提供するフレッツ光回線を利用したインターネットサービスです。

快適インターネット

☆特長2:次世代通信「v6プラス」でネットが快適

近年、通信量の増加により、現在よく使われているネットワーク(PPPoE方式)は、各地域の設備が夜間混雑しています。「ソネット光プラス」は混雑しているPPPoE方式を使わず、IPoE方式を利用します。

次世代通信「v6プラス」でネットが快適

☆特長3:スマートバリューでauスマホがおトク

auスマートバリューとは

スマートバリューでauスマホがおトク

auスマホまたはauケータイとセットで永年毎月500~2,000円スマホ料金が安くなる割引サービスです。

例:家族4人でauフラットプランを契約している場合
1,000円×4人=4,000円
毎月4,000円の割引を受けることができて、年間で考えると48,000円も携帯料金が安くなります。

さらに、おうち割は一緒に住んでいる家族以外の人でも、おうち割を適用させることも可能です。

  1. シェアハウスで同じ住所に住んでいる住民同士でも加入可能
  2. 親戚でも同住所であれば問題なし
  3. 離れた場所に住んでいる家族・親戚の場合も可
  4. 友人でも住所さえ同じであれば可能

最大10端末までであれば、一緒に暮らしている家族だけでなく、離れて暮らしている子供や祖父母などのスマホも安くできるので、auスマホを利用している人がいればどんどん割引を適用させましょう。

auスマートバリューの割引金額

auスマートバリューは契約しているスマホのプランによって、割引額に違いがあります。

①auスマートフォンを利用の方

対象料金サービス割引額
新auピタットプランN
※受付終了プラン
新auピタットプラン
1GBまで割引対象外
1GB超~7GBまで翌月から500円/月割引
auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN

※受付終了プラン
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
翌月から1,000円/月割引
auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GBまで

※auピタットプラン(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外となります

翌月から500円/月割引
2GB超~20GBまで翌月から1,000円/月割引
※受付終了プラン
データ定額1
データ定額1cp
翌月から最大2年間934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
翌月から934円/月割引
※受付終了プラン
U18データ定額20
翌月から適用期間中1,410円/月割引
※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
翌月から最大2年間1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
※受付終了プラン
データ定額10/13/30
翌月から最大2年間2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

②4Gケータイを利用の方

対象料金サービス割引額
データ定額1(ケータイ)翌月から最大2年間934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
データ定額2/3(ケータイ)翌月から934円/月割引
データ定額5(ケータイ)

※受付終了プラン
データ定額8(ケータイ)
翌月から最大2年間1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
※受付終了プラン
データ定額10/13(ケータイ)
翌月から最大2年間2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

③3Gケータイを利用の方

対象料金サービス割引額
カケホ(3Gケータイ・データ付)翌月から934円/月割引

④4G LTEタブレット/4G LTE対応PCを利用の方

対象料金サービス割引額
LTEフラット for DATA(m)

※受付終了プラン
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
翌月から最大2年間1,410円/月割引
(3年目以降ずっと934円/月割引)
タブレットプラン20

※受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)
翌月から1,000円/月割引

ソネット光プラスのメリット

  • ☆下り最大1Gbpsの速度で、実測値も速い!
  • ☆v6プラス対応のWi-Fiルーターが無料
  • ☆転用・乗り換えの手続きカンタン!

☆下り最大1Gbpsの速度で、実測値も速い!

「ソネット光プラス」は、多くの光回線の中でも、最も速度が信頼できるサービスのひとつです。

光回線は、「最大速度」という公式で提示している速度数値があります。しかし、「実測値」と「最大速度」は異なります。

快適に使える光回線か見極めるには実際の速度をチェックすることが大事ですよ。

ソネット光プラス利用者の平均速度を調査した結果は、以下のとおりです。

<ソネット光プラスの平均実測値(直近3ヶ月)>

 Ping値下り
平均速度
上り
平均速度
朝の時間帯
(5:00~8:59)
15.23ms426.06Mbps332.42Mbps
昼の時間帯
(12:00~12:59)
16.76ms225.82Mbps166.17Mbps
夕方の時間帯
(16:00~18:59)
18.43ms285.77Mbps220.74Mbps
夜の時間帯
(20:00~22:59)
24.48ms226.06Mbps192.63Mbps
深夜の時間帯
(0:00~4:59)
20.13ms275.6Mbps217.06Mbps

※2020年03月10日に調査した結果です。

みんなのネット回線速度を参考にしています。

☆v6プラス対応のWi-Fiルーターが無料

「ソネット光プラス」の申込みと同時にv6プラス対応Wi-Fiルーターをレンタルすると、通常400円かかる月額料金が永年無料になるというキャンペーンを行っています。

☆転用・乗り換えの手続きカンタン!

フレッツ光/光コラボレーションサービスをご利用なら工事不要!

ソネット光プラスのデメリット

  • ☆乗り換えキャンペーンがない

☆乗り換えキャンペーンがない

光回線業者の中には、乗り換えキャンペーンにより、他社の違約金を負担してくれるところもあったりします。

こうした乗り換えの際に違約金を負担してくれる光回線業者は下記の通りです。

光回線キャンペーン内容
ソフトバンク光他社から「SoftBank 光」または「SoftBank Air」に乗り換えた場合、他社の解約時に発生する「違約金」「撤去費用」「他社モバイルブロードバンド端末代金の残債」を10万円まで負担
auひかり他社から「auひかり」に乗り換えた場合、他社の解約時に発生する「違約金」を3万円まで負担(集合住宅は15,000円まで)
eo光他社から「eo光」に乗り換えた場合、他社の解約時に発生する「違約金」「撤去費用」を4万円まで負担(集合住宅は15,000円まで)
コミュファ光他社から「コミュファ光」に乗り換えた場合、他社の解約時に発生する「違約金」を4円まで負担(プランにより異なる)

「ソネット光プラス」の場合は、他社の解約時に発生する「違約金」を負担してくれません。

ソネット光プラスの基本料金

「ソネット光プラス」には、「戸建住宅」と「集合住宅」の2種類の回線が用意されています。

戸建住宅

戸建住宅の基本料金は、以下の通りです。

契約期間3年
月額基本料金5,580円
工事費400円×60カ月(合計24,000円)
特典で実質無料
事務手数料3,000円
違約金20,000円

※金額は全て税抜です。

集合住宅

集合住宅の基本料金は、以下の通りです。

契約期間3年
月額基本料金4,480円
工事費500円×48カ月(合計24,000円)
特典で実質無料
事務手数料3,000円
違約金20,000円

※金額は全て税抜です。

ソネット光プラスの代理店一覧

「ソネット光プラス」の代理店を一覧にまとめました。気になる代理店がありましたらチェックしてみてください。

ソニーネットワークコミュニケーションズ

ソニーネットワークコミュニケーションズ

ソニーネットワークコミュニケーションズで申し込んだ場合、月額基本料金や特典は以下の通りです。

基本情報

 戸建てマンション
月額基本料金1~24カ月2,980円(工事費込み)1,980円(工事費込み)
25~60カ月5,580円(工事費込み)4,480円(工事費込み)
工事費400円×60カ月(合計24,000円)500円×48カ月(合計24,000円)
申込手数料3,000円
契約期間3年間の継続契約
違約金20,000円
特典
  • So-net v6プラス対応ルーター同時申し込みで月額料金 永年無料
  • 無料訪問設定サポート
  • auスマートバリュー
    auスマホ1台当たり最大月額1,000円割引!さらに、auスマートバリューは家族全員に適用可能でおトク!最大10端末まで。

So-net公式限定!月額料金割引特典

同じ「ソネット光プラス」であれば、公式サイトに直接申し込みをしても代理店経由でも月額料金や割引は全く同じです。しかし、最初のキャッシュバックキャンペーンの内容は大きく変わってきます。

公式サイトの割引金額が非常に多く、割引の総額は戸建てタイプで76,800円、マンションタイプで78,000円となります。

So-net月額割引の詳細

ソネット光プラスの標準的な月額料金は以下の通りです。

ソネット光プラスの月額料金

 戸建てマンション
月額基本料金5,580円4,480円

しかし、So-netの月額料金割引特典が適用された場合、月額料金は以下のようになります。

So-net ソネット光プラス戸建ての料金

利用期間月額料金工事費/月割引/月実際の支払/月
1~24カ月目5,580円400円-3,000円2,980
25~60カ月目5,580円400円-400円5,580円
割引期間終了後5,580円0円-0円5,580円

So-net ソネット光プラスマンションの料金

利用期間月額料金工事費/月割引/月実際の支払/月
1~24カ月目4,480円500円-3,000円1,980
25~48カ月目4,480円500円-500円4,480円
割引期間終了後4,480円0円-0円4,480円

全期間の割引を合計すると戸建てで76,800円、マンションタイプだと78,000円となります。

NEXT

NEXT

NEXTで申し込んだ場合、月額基本料金や特典は以下の通りです。

基本情報

 戸建てマンション
月額基本料金5,580円4,480円
工事費400円×60カ月(合計24,000円)
特典で実質無料
500円×48カ月(合計24,000円)
特典で実質無料
申込手数料3,000円
契約期間3年間の継続契約
違約金20,000円
特典
  • 【特典A】代理店キャッシュバック(戸建て:22,000円/集合住宅:12,000円)+公式月額割引(初月無料+11ヵ月×1,000円割引)+公式キャッシュバック(20,000円)or解約違約金補てん(最大50,000円)
  • 【特典B】キャッシュバック(戸建て:32,000円/集合住宅:22,000円)+ソニーストアクーポン進呈(30,000円)
  • 【特典C】高額キャッシュバックキャンペーン(戸建て:37,000円/集合住宅:32,000円)
  • 月額割引 工事費実質無料
    毎月の料金から工事費相当分を割引くことにより初期工事費を実質無料にするキャンペーンです。
  • auスマートバリュー
    auスマホ1台当たり最大月額1,000円割引!さらに、auスマートバリューは家族全員に適用可能でおトク!最大10端末まで。
  • v6プラス対応無線LANルータ最大12ヵ月レンタル無料

※「特典A」「特典B」「特典C」は併用する事ができません。

ライフサポート

ライフサポート

ライフサポートで申し込んだ場合、月額基本料金や特典は以下の通りです。

基本情報

 戸建てマンション
月額基本料金5,580円4,480円
工事費400円×60カ月(合計24,000円)
特典で実質無料
500円×48カ月(合計24,000円)
特典で実質無料
申込手数料3,000円
契約期間3年間の継続契約
違約金20,000円
特典
  • 最大52,000円のキャッシュバック特典!
  • 月額割引 工事費実質無料
    毎月の料金から工事費相当分を割引くことにより初期工事費を実質無料にするキャンペーンです。
  • auスマートバリュー
    auスマホ1台当たり最大月額1,000円割引!さらに、auスマートバリューは家族全員に適用可能でおトク!最大10端末まで。

トラスト

トラスト

トラストで申し込んだ場合、月額基本料金や特典は以下の通りです。

基本情報

 戸建てマンション
月額基本料金5,580円4,480円
工事費400円×60カ月(合計24,000円)
特典で実質無料
500円×48カ月(合計24,000円)
特典で実質無料
申込手数料3,000円
契約期間3年間の継続契約
違約金20,000円
特典
  • 最大28,000円キャッシュバック
  • 月額割引 工事費実質無料
    毎月の料金から工事費相当分を割引くことにより初期工事費を実質無料にするキャンペーンです。
  • auスマートバリュー
    auスマホ1台当たり最大月額1,000円割引!さらに、auスマートバリューは家族全員に適用可能でおトク!最大10端末まで。
  • v6プラス対応無線LANルータ最大12ヵ月レンタル無料

ソネット光プラスの代理店のキャッシュバックキャンペーン比較一覧

代理店ではオプションをつけることによって高額キャッシュバックにするところも多くあります。

代理店によって、申し込みが必要なオプションは異なりますが、場合によっては月額料金が高額となるオプションが存在するので注意が必要です。

例えば、光電話の通話パックやテレビサービス、LTEのモバイルWiFiサービスなどが代表的です。
これらのオプションは通常半年〜1年ほどの継続義務が存在し、月額料金も10,000〜15,000円ほどかかってしまいます。

そのため、高額なキャッシュバックと引き換えに、月額料金も高額となるので、オプションがもともと必要ない方は、キャンペーンの適用条件をしっかり確認する必要があります。

キャッシュバック比較一覧表

 キャッシュバック金額
ネットのみ申し込み
受取時期おすすめ度
【公式サイト】ソニーネットワークコミュニケーションズ月額料金割引特典
戸建て月額料金:2,980円=>総額76,800円割引!
マンション月額料金:1,980円=>総額78,000円割引!
     
↓代理店のキャッシュバック↓
NEXT戸建て:32,000円/マンショ:22,000円+ソニーストアクーポン30,000円開通から2ヶ月後     
ライフサポート戸建て:47,000円
マンショ:40,000円
=>光電話とセットで最大 戸建て:52,000円/マンション:45,000円
開通から8ヶ月後     
トラスト18,000円
=>オプション加入で最大28,000円
開通から8ヶ月後     

ソネット光プラスの解約

「ソネット光プラス」の解約方法や解約時にかかる費用については、下記になります。

解約方法

「ソネット光プラス」を解約する手順は下記になります。

ソネット光プラス解約の手順
  1. So-net光プラスの解約用Webサイトにアクセスする
  2. 「退会のお手続き」から手続きを行う
  3. So-netからの指示に従って解約手続きをする(機器の返却など)

解約時にかかる費用

解約時にかかる費用は【違約金+回線工事分割金残額】です。

違約金

タイプ違約金
戸建てタイプ(3年プラン)20,000円
マンションタイプ(3年プラン)20,000円

※金額は全て税抜です。

「ソネット光プラス」の標準的なプランは「3年自動更新プラン」です。 このプランは契約から3年未満で解約してしまうと違約金20,000円が発生してしまいます。また、3年経過後にまた新しく3年契約が自動更新されてしまうので、例えば4年目で解約しても20,000円の解除料が必要です。

違約金が発生しないタイミングは「契約更新月での解約」です。3年自動更新プランの場合は契約開始から37〜38ヶ月目に当たります。

回線工事分割金残額

工事費分割金の残額も一括で支払う必要があります。1年間(12カ月)経過した後でも残額は、

戸建てタイプ
24,000円 - (400円 × 12カ月) = 19,200円(税抜)

マンションタイプ
24,000円 - (500円 × 12カ月) = 18,000円(税抜)

と、2万円くらいも残っています。

 

違約金と回線工事分割金残額を合わせると、必要な金額は以下の例のようになります。

3年プラン

使用期間戸建てタイプマンションタイプ
使用期間1年39,200円
24,000円 - (400円 × 12カ月) + 20,000円
38,000円
24,000円 - (500円 × 12カ月) + 20,000円
使用期間2年34,400円
24,000円 - (400円 × 24カ月) + 20,000円
32,000円
24,000円 - (500円 × 24カ月) + 20,000円
使用期間3年
(解約更新月)
9,600円
24,000円 - (400円 × 36カ月)
6,000円
24,000円 - (500円 × 36カ月)
使用期間4年24,800円
60カ月で回線工事分割金残額が4,800円
20,000円
48カ月で回線工事分割金残額が0円

※金額は全て税抜です。

更新月に都合よく解約できる人は少ないと思うので、解約時には必要な金額となる点を覚えておきましょう。

ソネット光プラスがおすすめな人は?

「ソネット光プラス」は、以下のような人に、おすすめです。

こんな方におすすめ

  • 「ソネット光プラス」の利用を考えている方
  • 速度の速い回線を利用したい人
  • au端末を利用している人
  • コスパ重視の方

ソネット光プラス利用者の評判・口コミ

ソネット光プラスはauとのセットで安さ重視

引っ越しを行った際に、インターネットの仲介業者を紹介され、そこからソネット光プラスと契約をしました。月々1980円~で、さらにauと契約をしていれば月々1000円になりました。 インターネットの速度もNTTの光回線を使用しているので速く、不満はありません。

キャッシュバック&サポート万全

キャッシュバックがかなり高額だったことが大きいです。時期にもよると思いますが数万円もらえました。通信速度なんかは全く問題ありませんし、サポートも万全です。サポート専用の部門があり、教育をしっかり受けたベテランスタッフが多いことでも有名で、安心して利用できます。

はじめての光プロバイダー

自分は今まで某携帯会社のWiFiでスマホやパソコンを使用していました。 しかし、ある一定の時間に遅くなったり、速度制限があるので光プロバイダに変えようと思いました。光にするのに一番悩んだのが工事費です。色々な光プロバイダのサイトを見て工事費無料とでてる所に電話しましたが、家が新築だからなのか住所登録されてないとかで断られました。 NTTさんだと住所登録して工事できるみたいだったのですが、工事費がかかるので非常に悩みました そんな時に今の光プロバイダで工事費実質無料キャンペーンとでていたので、ダメもとで申し込みすると、登録もできましたし、工事費も実質無料で開通できました。

ソネット光プラス利用の流れ

開通までの流れは、現在フレッツ光をご利用中の方が転用する場合とそれ以外の場合で異なります。ここからは、それぞれの場合について、開通までの流れを説明します。

転用の場合

転用の場合の流れは下記となります。

開通までの流れ
  1. 転用承諾番号を取得
  2. ソネット光プラスにWEB申し込み
  3. 書類送付
  4. 光回線の開通工事
  5. 接続機器を設定して利用開始!

転用承諾番号を取得

転用承諾番号とは、NTTから発行される乗り換えの予約番号のようなものです。ソネット光プラスにすると決めたら、まずはNTTにこの番号を発行してもらいましょう。転用承諾番号は、WEBもしくは、電話で簡単に取得できます。

◆NTT東日本
電話で取得=>0120-140-202 (受付時間 9:00~17:00)
WEBで取得=>NTT東日本・光コラボレーション(転用)のお手続きのページから

◆NTT西日本
電話で取得=>0120-553-104(受付時間9:00~21:00)
WEBで取得=>NTT西日本・光コラボレーション(転用)のお手続きのページから

ソネット光プラスにWEB申し込み

転用番号の他、氏名、住所など必要事項を記入し、WEBで申し込みをします。

書類送付

申し込みから7日程度で、「入会証」「マニュアル」が送られてきます。

光回線の開通工事

希望した開通日にNTTから委託された工事担当者が光ファイバーの導入工事が行われます。工事時間は約30分〜2時間程度です。

接続機器を設定して利用開始!

パソコンや通信機器の設定をすると、ソネット光プラスでインターネットを利用できます。

新規開通・フレッツ光以外を利用中の場合

新規開通・フレッツ光以外を利用中の場合の流れは下記となります。

開通までの流れ
  1. ソネット光プラスにWEB申し込み
  2. 書類送付
  3. 光回線の開通工事
  4. 接続機器を設定して利用開始!

ソネット光プラスにWEB申し込み

「ソネット光プラスサイト」の申し込みページより、氏名、住所など必要事項を記入し、WEBで申し込みします。

書類送付

申し込みから7日程度で、「入会証」「マニュアル」が送られてきます。

光回線の開通工事

希望した開通日にNTTから委託された工事担当者が光ファイバーの導入工事が行われます。工事時間は約30分〜2時間程度です。

接続機器を設定して利用開始!

パソコンや通信機器の設定をすると、ソネット光プラスでインターネットを利用できます。

まとめ

「ソネット光プラス」は、月額料金が安く、スマホとのセット割やキャンペーンが充実しているためかなりお得な回線です。

現在ネット料金の高さに悩んでいる方は、ソネット光プラスに乗り換えてキャンペーンでお得にネットを使いましょう。

SHARE
関連記事
Top