Purest(ピュレスト)の評判・口コミを徹底解説!水道水をミネラルウォーターか純水に浄化する水道直結型ウォーターサーバーを紹介

初回投稿日最終更新日

目次 [show]

美容院、薬局、病院などの待合室では、よく見かけるウォーターサーバーを一般家庭にも広く普及しはじめています。

「ウォーターサーバーを導入したいけど、どの会社のどのサービスを導入するのがいいの?」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

運営体制がしっかりしているウォーターサーバー会社がいくつかあります。知名度があって安心して使えます。

  1. ウォータースタンド【CMでも話題の次世代ウォーターサーバー】
  2. ドリームサーバー【市販のペットボトルがそのまま使えるウォーターサーバー】
  3. Purest(ピュレスト)【新時代ウォーターサーバー!】
  4. ふじざくら命水(富士桜命水)【富士山からの贈り物】
  5. 日本の山水【日本の自然から生まれた100%天然水】
  6. コスモウォーター【100万台突破の天然水ウォーターサーバー】
  7. オーケンウォーター【安心でお得!ミネラル天然水ウォーターサーバー】
  8. クリクラ【お客様満足度8年連続No.1】
  9. プレミアムウォーター【おいしい天然水のウォーターサーバー】
  10. 信濃湧水【天然水ウォーターサーバー】
  11. ネイフィールウォーター【赤ちゃんに優しい天然水】

今回は、ウォーターサーバー会社 Purest(ピュレスト) についてご紹介します。

Purest(ピュレスト)とは?

Purest(ピュレスト)

Purest(ピュレスト)は、水道に直接接続して、水道水をミネラルウォーターか純水に浄化する水道直結型ウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーだと注文したお水の量しか使えないため、お米洗いや野菜を洗う時なんて特にもったいなくて使えませんよね。Purest(ピュレスト)は水道水を使っているので、お水が無くなる心配がありません。また、毎回重いボトルを交換する必要が無くなるんです。

Purest(ピュレスト)の特徴

  • ☆宅配水と比べて確実にお得
  • ☆定額だから使い放題
  • ☆選べるミネラルタイプと純水タイプ
  • ☆重たい宅配ボトルからの開放
  • ☆場所を選ばず取付けカンタン
  • ☆ピュレストだけの機能と使い勝手

☆宅配水と比べて確実にお得

宅配水の代金や、送料がかからないので、費用はサーバーのレンタル料金のみです。月額2,980円(税別)~。

☆定額だから使い放題

毎月定額で、これまで我慢していたさまざまなシーンでも使い放題です。

例えば

  1. 料理や炊飯。
  2. 野菜の水洗い。
  3. 美容と健康に。

☆選べるミネラルタイプと純水タイプ

ミネラルタイプと純水タイプは、どちらのタイプも3本のフィルターで、自宅の水道水から安心安全な美味しい水をつくります。

ミネラルタイプ

活性炭+中空糸膜で水道水からミネラルウォーターを作ります。

  1. セディメントカーボンフィルター
    水道水に含まれる残留塩素や溶解性鉛、トリハロメタンなどを吸着濾過します。
    交換サイクル:6ヶ月
  2. ウルトラフィルター
    ウイルスなどの微細な粒子や雑菌など、0.1ミクロンまでの物質を除去し、ミネラル分は残します。
    交換サイクル:12ヶ月
  3. ポストカーボンフィルター
    最終的に残った臭いなどを除去します。
    交換サイクル:18ヶ月

純水タイプ

活性炭+逆浸透膜で水道水から限りなく純水(水の分子のみの水)を作ります。

  1. セディメントカーボンフィルター
    水道水に含まれる残留塩素や溶解性鉛、トリハロメタンなどを吸着濾過します。
    交換サイクル:6ヶ月
  2. RO(逆浸透膜)フィルター
    0.0001ミクロンまでの物質を除去し、水分子のみを通過させる、最も浄水精度の高いフィルターです。
    交換サイクル:24ヶ月
  3. ポストカーボンフィルター
    最終的に残った臭いなどを除去します。
    交換サイクル:18ヶ月

☆重たい宅配ボトルからの開放

一般的なウォーターサーバーの交換用のお水は、12リットルが主流です(※18リットル、8リットルもあります)。女性や高齢者には、このお水の交換が重くて大変と感じるのではないでしょうか。Purest(ピュレスト)は交換作業がなく、ストレスフリーです。

☆場所を選ばず取付けカンタン

Purest(ピュレスト)の給水には2つの方法があります。

  1. 水道直結タイプ
  2. タンクタイプ

水道直結タイプ

水道直結タイプならシンク下の水道管にアダプターを取付けて、置きたい場所に応じてホースの長さを変えるだけです。ホースはメーカーからも正規品が売られており、自由にカスタマイズできます。

タンクタイプ

タンクタイプならキャリーバック式タンクで移動もラクラクです。妊婦さんでも、ご年配の方でもお水を補充することができます。

水道栓から遠い場所に置きたいときは、ホースでつなぐと邪魔になるのでキャリーバッグ式がおすすめです。

☆ピュレストだけの機能と使い勝手

スッキリとした操作パネルで見やすい温度表示で、サーバー上部の操作ボタンでラクラク操作できます。

Purest(ピュレスト)

機能一覧

  1. 冷水・温水・常温水が楽しめます。
  2. 加熱機能で温度は95℃まで対応。
  3. クリーン機能で衛生的。
  4. ECOモードで省エネ設計。
  5. チャイルドロックで安全使用。

Purest(ピュレスト)のウォーターサーバー

Purest(ピュレスト)の機種は下記になります。

水道直結タイプ+ミネラル水タイプ

 床置きタイプ卓上タイプ
ホワイト・ブラックホワイト・ブラック・レッド
初回金(設置費)12,800円(税込)
サーバーレンタル料2,980円(税別)
サイズ(cm)高さ105×幅32×奥行35高さ50×幅30×奥行44
容量冷水タンク3.0L/温水タンク1.6L
月の電気代約800円

水道直結タイプ+ピュアウォーター(RO水)タイプ

 床置きタイプ卓上タイプ
ホワイト・ブラックホワイト・ブラック・レッド
初回金(設置費)12,800円(税込)
サーバーレンタル料3,980円(税別)
サイズ(cm)高さ105×幅32×奥行35高さ50×幅30×奥行44
容量冷水タンク3.0L/温水タンク1.6L
月の電気代約800円

タンクタイプ+ミネラル水タイプ

 床置きタイプ卓上タイプ
ホワイトブラック
初回金(設置費)11,000円(税込)
サーバーレンタル料2,980円(税別)
サイズ(cm)高さ105×幅32×奥行35高さ50×幅30×奥行44
容量冷水タンク3.0L/温水タンク1.6L
月の電気代約800円

Purest(ピュレスト)の料金と月額コスト

ウォーターサーバーを決める時に毎月かかる費用や、導入費などを検討することは大切です。契約内容をしっかりと確認せずに契約して、途中で解約をすると大損なんてこともあります。

ここでは、Purest(ピュレスト)を利用する場合にかかるコストについて見ていきましょう。

初期導入費用

初期費用は12,800円(税込)となります。(タンク式:11,000円(税込))

レンタル料金

月額2,980円(税別)~。

メンテナンス料金

クリーン機能搭載で、業者による定期的なメンテナンスは不要です。

水道料金

一般的な家庭(4人家族)で使うお水は、飲用と料理を合わせると、毎月約300Lになります。東京23区の水道料で計算すると、300Lで約60.6円しかかりません。

電気代

電気代は月約800円です。

利用している電気会社や地域によって違いがあるので、目安程度に考えてください。

月額コスト

毎月かかるコストとしては、次の4つになります。

  1. レンタル料金
  2. メンテナンス料金
  3. 水道料金
  4. 電気代

最低かかるコストは次のようになるので参考にしてください。

レンタル料金2,980円+メンテナンス料金0円+水道料金60.6円+電気代800円=3,841円(税抜)

Purest(ピュレスト)の解約

Purest(ピュレスト)の解約方法や解約金については、下記になります。

Purest(ピュレスト)の解約方法

解約する場合は1か月前にカスタマーサポートに連絡します。

カスタマーサポート窓口
サービスセンター:0120-009-064

Purest(ピュレスト)の解約料金

Purest(ピュレスト)の契約期間は3年間となりますので、3年未満の場合、解約料金がかかります。

解約料金

  1. 1年未満:レンタル料の3回分
  2. 1年以上2年未満:レンタル料の2回分
  3. 2年以上3年未満:レンタル料の1回分

Purest(ピュレスト)がおすすめな人は?

Purest(ピュレスト)は、以下のような人に、おすすめです。

こんな方におすすめ

  • Purest(ピュレスト)の利用を考えている方
  • ウォーターサーバーの導入を検討中の方
  • ウォーターサーバーの乗り換えを検討中の方

Purest(ピュレスト)利用者の評判・口コミ

飲料以外の使用厳禁!
Aさん

うちの事務所はたいへんに利用量が多く、凄いスピードでボトルが空に。予想外のコスト高にびっくり、仕方なく、「そのまま飲料として使う以外の使用を厳禁!」。つまりカップ麺などはアウトでしたが、すすめられるままにピュレストを導入。結果もちろん全面解禁。今度は水道代が心配になるくらいみんな使い放題。それでもボトルに比べればそのコストの低さは歴然です。
引用元:Purest(ピュレスト)公式

ストックボトルの置き場所、みんなどうしてるの?
Bさん

我が家のボトルの消費量とルート配送のタイミングを考えると、かなりの本数のボトルストックが必要でした。そこで問題になったのが置き場所。苦慮した結果、サーバーからはだいぶ距離のある物置に。しかもあの重たい3ガロンボトルの運搬・付け替えにはいつも閉口しました。それがピュレストの導入ですべて開放!ボトルが要らないんですからあたりまえですけど。
引用元:Purest(ピュレスト)公式

イレギュラー注文、これがじつに煩わしかった。
Cさん

うちの場合は人の出入りにムラがあるので、水の消費量がその日によってまちまちなんです。固定的なルート配送では、余ったり足りなかったり。気づいたら、残り1本?! みたいな。そこで焦ってばたばたとイレギュラー注文。これがとっても煩わしかった。ピュレストにのり替えて、いつもヒヤヒヤしていたボトルの在庫管理業務は自動消滅。やったー!って感じ。
引用元:Purest(ピュレスト)公式

まとめ

Purest(ピュレスト)は飲み放題で定額制、料金も2980円と宅配水と比較してもとってもお得です!

ウォーターサーバーの導入を検討中の方は、ぜひ検討してみてくださいね。

SHARE
関連記事
Top