Midworksの評判・口コミを徹底解説!正社員並みの保証が付いたフリーランスの独立支援サービスを紹介

初回投稿日最終更新日

目次 [show]

「初めてフリーランスになろうと思ったものの何から始めていいのかな?」と考えている方が多いのではないでしょうか。

そんな時まずはフリーランスエージェントに登録する事をおすすめします。

運営体制がしっかりしている大手のエージェントがいくつかあります。知名度があって安心して使えます。

  1. レバテックフリーランス【業界最大手・圧倒的高単価】
  2. ギークスジョブ【地方展開・各種キャンペーン充実】
  3. Midworks【収入保証・福利厚生充実】

今回は、フリーランスエージェント Midworks についてご紹介します。

Midworksとは?

Midworks

Midworksは株式会社BrandingEngineerが運営しているフリーランスのエンジニアに特化した求人プラットフォームです。好きな時に好きな仕事ができる、多くのエンジニアが憧れるフリーランスですが、不安定が付きまとうという悩みもあります。そこで、正社員でフリーランスなエンジニアライフを実現させるということでサービスを始めたのがMidworksです。正社員に等しい保証付きで収入をできるだけ多く、しかもリスクは最小限に抑えてエンジニアの独立をサポートしています。

フリーランスとして働きたいエンジニアと単発でエンジニアを雇いたい企業をマッチングさせ、参画からフォローまでサポートします。しかも継続して高額報酬案件を紹介し、エンジニアの市場価値向上を目指してもいます。そんなエンジニアの強い味方であるMidworksの特徴をいくつか挙げてみましょう。さらに利用者の口コミからメリットとデメリット探ってみましょう。

Midworksの特徴

  • ☆フリーランスでも正社員並みの保証付き
  • ☆発注金額公開で透明度の高い契約
  • ☆業界を熟知したコンサルタントによるフォロー

☆フリーランスでも正社員並みの保証付き

正社員でフリーランスなエンジニアライフの実現ということで、保障面でも充実したサービスを提供しています。一般的にフリーランスは仕事上での怪我やミスによる損害賠償への保険がありませんが、Midworksではそれぞれの必要に合わせた保険プランを用意しています。それには医療保険、労災保険、所得補償保険、個人年金保険などがあります。Midworks半額を負担してくれるので正社員と同様の扱いで働くことができます。

フリーランスは個人事業主になるので福利厚生はありません。Midworksはその点で数々の福利厚生を用意しています。例えば確定申告ソフト「freee」のフリーランス向けプランを無料で利用できます。独立後に苦労するのが経理関係ですが、Midworks経理支援クラウドシステムを無料で利用できるので税金面で安心です。また書籍・勉強会費支援というのもあり、スキルアップを目的とした書籍・勉強会費用を月1万円まで負担してくれます。交通費も3万円まで保証しています。

このほかにも税理士LINE@相談額負担、顧問税理士紹介額負担があります。先行発注制度も有り、仕事が途切れた場合でもMidworksとの契約期間中はMidworksから給料が支払われます。収入が安定しやすくなると社会的信用も得やすくなります。またレジャー施設や飲食店などを50%から70%オフで利用できるサービスであるウェルボックスも無料で利用できます。

これらMidworksならではの特典により、リスクを最小限に抑えて安心して働くことができます。フリーランスなのに正社員並みの保証を得られ、さらに収入は最大で得られるというメリットの大きなサービスです。はじめてフリーランスに挑戦しようという人でも安心して利用できるサービスです

☆単価を公開で手数料の低い契約

エージェントの中では珍しく、Midworksではプロジェクトの発注金額が公開されています。そのうちの幾らがフリーランスに支払われ、幾らが紹介料としてMidworksに支払われているのかがわかるようになっています。一般的なフリーランスエージェントの仲介手数料は10〜40%と言われていますが、Midworksの手数料は10〜15%が設定されているようです。 お金の流れをしっかりと理解し、納得したうえで働くことができるので安心感があります。

☆業界を熟知したコンサルタントによるフォロー

お仕事を受けるIT・Webフリーランス側、お仕事を発注するクライアント側、業界の動向までを熟知した専任のコンサルタントが、参画後も手厚くサポートいたします。

Midworksはただ案件を紹介するだけではなく、エンジニア・デザイナーの方が今後の収入を安定してアップしていけるようにキャリア相談から、クライアントとの連携によって現場での働きやすさもサポートします。

Midworksがおすすめな人は?

こんな方におすすめ

  • Midworksの利用を考えているフリーランスや正社員の方
  • これからフリーランスになろうと考えている正社員エンジニアやwebデザイナーの方
  • すでにフリーランスとして活躍している方
  • どのフリーランスエージェントが良いか迷っている方
  • これからのフリーランスとしてのキャリアに向けて情報収集をしている方

この5つのどれかに当てはまる人です。

Midworks利用者の評判・口コミ

フリーランスのWeb制作者として7年経ちました。

特に問題もなくなんとか生活していくことができていますが、運が良かっただけかなと思うこともあります。Midworksのようなサービスは当時ありませんでしたが、もし自分が今正社員だったら絶対に登録したいと思うシステムです。

Midworksで独立してから半年、スキルと年収が大幅に上がりました。

Midworksに参画して半年です。現在は正社員時代と同じ事業で運用開発をしています。新しい言語にチャレンジしたく今の環境に飛び込んだので毎日が勉強ですね。最近では、フロントエンド開発にも手を伸ばし着実にスキルの幅と報酬が上がってきています。

子育て中の私にぴったりな週3の案件を提案してくれて仕事ができるようになりました。

Midworksに参画して3週間です。エンジニア向けのサービスかと思ったらデザイナーの案件もあるようなので応募してみました。コンサルタントの方が、私に子供がいることも考慮してくれて、あまりハードではない現場を提案してくれました。

本業と副業で着実に年収をあげています。参画者同士の飲み会で情報交換もしています。

Midworksに参画して2ヶ月目です。週2のリモート案件なので、本業にも差し支えない程度に仕事ができています。1ヶ月に一度飲み会も開いてくれるので他のMidworksに参画している方と情報交換が楽しいです。今後はもっと案件を増やしていきたいですね。

フリーランスのエンジニアになってから正社員の時に比べて給料がアップしました。

求人案件は東京の企業ばかりなので地方の人には向いていませんが、案件の単価は非常に高いです。社会保障のサポートも充実しているので今フリーランスで働いている人やこれから独立しようか考えている人がいたらおすすめします。

Midworks利用の流れ

エンジニアとして最低2年以上の実務経験があって、フリーランスエンジニアという働き方に興味がある人は、まずは試しにMidworksに登録してエージェントに話を聞いてみて下さい。

いまは世界的にIT需要が高まっているのに対してエンジニアが不足しているため、フリーランスエンジニアとして働くことは、あなたが思っているより敷居の高いことではありません。

ご利用の流れ
  1. 公式サイトにアクセス
  2. 申込み情報入力

公式サイトにアクセス

まずはMidworksの公式サイトにアクセスして、中央の簡単無料登録ボタンを押します。公式サイトも非常にきれいに作られていて安心感がありますね。

申込み情報入力

氏名、メールアドレス、電話番号、パスワードを入力して確認ボタンを押せば完了です!

Midworksに登録(無料)をすると、エージェントからメールか電話が来て、面談の日程調整をします。

メールが来た場合にはなるべく早めに返事をしていくと次のステップまでスムーズに進みます。

メール(または電話)でMidworksとの面談の日程が決まれば渋谷オフィスでの面談かビデオ面談を行います(ビデオ面談OKなのはありがたいですね)。

オフィス面談が面倒だったらビデオ面談でとりあえず話を聞いてみるのが良いと思います。

まとめ

Midworksは正社員とフリーランスの良い所を合わせた魅力的なサービスを提供しています。メリットをまとめてみると、収入は最大で得られる、発注金額とマージン率が公開されているクリアな契約ができる、一人一人に合ったプラン設計ができる、正社員と同等の社会保障・福利厚生があるといった点を挙げることができます。

オススメできる人は、フリーランスエンジニアで好待遇・高報酬案件を受注したい人です。案件単価60万円以上を目指しているならまさにオススメです。ただ高額案件だとそれなりのスキルも求められるので、スキルの低い人や自信のない人には向いていないかもしれません。

正社員同等の社会保障を受けたいというフリーランスエンジニアにもオススメです。Midworksは年金や保険などを正社員と同等で利用できるのでリスクを最小限に抑えて安心して働くことができます。

フリーランスの高い収入と自由な働き方に、正社員の収入の安定性を加えたMidworksでの新しい働き方はフリーランスにとって理想の場所ということができるでしょう。Midworksはフリーランスをはじめたばかりの人からベテランに至るまで多くのエンジニアに支持されている登録する価値のある独立支援サービスです。

時間は、あなたのことを待ってはくれません。人生は短いです。あっという間に過ぎていきます。悩んでいる時間があったら、今すぐ行動しましょう。

SHARE
関連記事
Top