Engineer-Route(エンジニアルート)の評判・口コミを徹底解説!ITに特化したフリーランスのエンジニア/デザイナー専門の案件紹介サイトを紹介

初回投稿日最終更新日

目次 [show]

「フリーランスになりたい・・」と考えている方が多いのではないでしょうか。

多くの方は

  1. 仕事が見つからない
  2. この案件が終わったら次はどうしよう?

と不安を抱えています。

そんな方には、フリーランスエージェント エンジニアルート についてご紹介します。

Engineer-Route(エンジニアルート)とは?

エンジニアルート

エンジニアルートは、ソリッドシード株式会社の運営するITに特化したフリーランスのエンジニア/デザイナー専門の案件紹介サイトです。

皆さんの夢や目標、可能性をサポートするため、それぞれのご希望に合ったお仕事探しから、カウンセリング、参画後のフォロー、プロジェクト終了まで 全てのプロセスを無料でサポートしてくれます

運営が始まったのが2007年なので、12年以上の実績があるサービスです。

決して大きな会社ではありませんが、それだけに親身になってサポートしてくれます。営業担当だけでなく、会社代表や役員も動いてくれるのが魅力です。

AI、RPA、IoTなどの最新技術から昔から使われている汎用機(AS/400、COBOL)の案件などにも幅広く対応し、60%のフリーランスが7ヶ月以上の長期案件に参画していることで、うち13%は3年以上の案件に携わっています

もちろん希望に応じて、短期案件や近場での案件も探してくれます。

Engineer-Route(エンジニアルート)の特徴

  • ☆12年以上の運営実績がある
  • ☆幅広く豊富な案件を紹介している
  • ☆公開NG案件・求人が多数
  • ☆担当者は一気通貫して対応してくれる
  • ☆長期の案件が強い
  • ☆支払いサイトは30日
  • ☆利用料
  • ☆マージン率は5%〜10%

☆12年以上の運営実績がある

エンジニアルートは12年以上の運営実績があるため信頼性が高いです。また業界内でのパイプやコネクションも幅広く持っており、様々な案件を保有しています。

仕事がないというフリーランスの方は、一度相談してみるといいですね。

☆幅広く豊富な案件を紹介している

エンジニアルートの一つ目の強みは、Web系はもちろん、インフラ・サーバ系や、コンサルティング、PM、PMO、システムエンジニア、プログラマー、ヘルプデスク・サポート系、ディレクター、WEBデザイナーなど幅広い職種・プログラミング言語の案件に対応していることです。

英語や簿記(会計)を活かした求人もあります。役員や営業チームが抱えている案件のほか、万が一自分の希望に合わなかった場合は、ヒアリングした内容を元に、新規開拓を行い、新たな案件を提案してくれます。

☆公開NG案件・求人が多数

公開案件は2019年11月だと242件見つかりました。大手求人サイトに比べると少ないと思う方多いかと思います。ただ実際のところ、WEB上には公開できない案件・求人情報が多く存在しています。その他、特に良い案件はサイトに公開する前に決まってしまうケースも非常に多いため、まずは登録してカウンセリングを受けて考えることをおすすめします。

☆担当者は一気通貫して対応してくれる

一般的なフリーランスエージェントは、営業担当とフォロー担当が別れることが多いですが、エンジニアルートの担当者は営業からフォローまでを一気通貫して対応してくれます。

業務上の悩み相談も気軽にできるので、一人で仕事を進めるのが苦手な方には合っているでしょう。

☆長期の案件が強い

フリーランスの中には安定した収入が見込める長期のプロジェクトを希望する方も少なくありません。そういう方にエンジニアルートは最適です。

エンジニアルートでは登録者の6割が7ヶ月以上の案件に参画しています。さらに登録者の13%が3年以上の案件に参画しているという実績があります。

もちろん短期の案件にもしっかりと対応してくれます。

☆支払いサイトは30日

エンジニアルートの支払いサイトは30日です。

1月の収入が2月末に振り込まれるイメージです。

☆利用料

エンジニアルートを利用する際にかかる料金についてですが、会員登録、案件参照など一切費用はかからず、すべてのサービスが無料で提供されています。

☆マージン率は5%〜10%

エンジニアルートのマージン率は5%〜10%と業界内ではかなり安いエージェントになります。

マージン率を多く取られたくない方にはおすすめです。

Engineer-Route(エンジニアルート)がおすすめな人は?

こんな方におすすめ

  • エンジニアルートの利用を考えている方
  • 長期の案件で腰をすえて仕事がしたい方
  • 高単価で好条件の案件で働きたい方
  • 大企業の情報システム部門で働きたい方
  • 最新のツールを使って業務がしたい方
  • 手厚いサポートが欲しい方

フリーランスは不安定な面が多いです。「仕事が見つからない」「この案件が終わったら次はどうしよう?」と不安を抱えている方もいらっしゃるはずです。

エンジニアルートはそんな人に特におすすめです。保有求人の中には半年以上の長期案件も多いので、じっくりと業務に取り組み安定した収入が得られます。

もちろん短期で働きたい人には、短期案件も豊富に紹介してもらえます。

他にも「始業開始時間は遅い方がいい」「禁煙/分煙の職場がいい」などの希望にも対応してくれます。カウンセリングで希望条件や要望をきちんと伝えましょう。

エンジニアルートは小さいながらも親身な対応が売りです。手厚いサポートを受けて業務に集中したい方、初めてフリーランスになる方にもおすすめです。

Engineer-Route(エンジニアルート)利用者の評判・口コミ

安心して働くことができました

今まで長年同じエージェントを利用してきましたが、もう少し幅を広げたいと思い、登録しました。 私のようなフリーランス以外にも社員さんも現場に常駐していることが多いようで、同じ現場を紹介頂き、安心して働くことができました。

希望に合う案件を紹介してくれました

事前に経歴書と希望業務を伝えておいたところ、希望に合う案件を紹介して頂きました。非常にニッチな分野でもあったため、少々驚きました。すぐに先方との面談も調整して頂き、スムーズに契約までいきました。

Engineer-Route(エンジニアルート)利用の流れ

エンジニアルートを利用してフリーランス案件を探す場合は下記の流れとなります。

ご利用の流れ
  1. 会員登録
    まずはエンジニアルート公式サイトから会員登録して下さい。
  2. 担当者とのカウンセリング
    WEB申込み後、担当者から連絡が来るので日程を調整の上、見合った案件を探すためのカウンセリングを行います。
  3. クライアントへ提案・紹介
    希望の案件が見つかったらクライアントへ紹介してもらいます。
  4. クライアントとの面談
    クライアントから面談依頼があったら日程を調整の上、面談を行います。
  5. 条件の調整・確定
    事前に聞いてる条件や業務内容・就業時期などで問題ないかの最終確認を行います。
  6. 就業開始
    就業後も担当者がフォローしてくれます。担当者はカウンセリングをしてくれる社長or営業なのでスムーズに相談をすることができます。
  7. 案件の終了
    案件終了の1ヶ月前から次の案件や今後のキャリアプランなどについて相談に乗ってもらうことが可能です。

まとめ

エンジニアルートは、大手にはないサービスの柔軟性と豊富な種類の案件が魅力のフリーランスエージェントです。

数あるフリーランスエージェントからエンジニアルートを選ぶ最大のメリットは手数料の低さでしょう。

案件数は200程度と少ないですが、手数料5%-10%のエージェントは他にもありません。

できるだけ手数料を取られたくない人は、エンジニアルートを使ってみてはいかがでしょうか。

SHARE
関連記事
Top