らでぃっしゅぼーやの評判・口コミを徹底解説!安心、安全な有機・低農薬野菜、無添加食材などの定期宅配サービスを紹介

初回投稿日最終更新日

目次 [show]

妊娠中は体調不良で、育児中も毎日24時間育児や家事に追われている環境で、十分な買い物をするのは中々難しいですね。ゆっくり食材を選んだり、買い物した重い荷物も持って帰るのも大変です。

今回は、食材宅配サービス らでぃっしゅぼーや についてご紹介します。

らでぃっしゅぼーやとは?

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやは、日本で初めて有機・低農薬野菜、無添加食材などの戸別宅配サービスです。30年以上のノウハウを生かし、 今では野菜だけではなく、畜産品・水産品・加工品などにおいても安全性の高い食材を提供しています。

正直、らでぃっしゅぼーやの値段は少し高いです。しかし、有機・無添加食材を探している方にはぴったりな宅配サービスです。

らでぃっしゅぼーやの農産品

らでぃっしゅぼーやがお届けする農産物は、日本全国の約2400軒の契約生産者が作っています。

らでぃっしゅぼーやでは、独自の環境保全型生産基準「RADIX」を設けており、「誰が、どこで、どうやって作ったものなのか」というのをらでぃっしゅぼーや自体がしっかりと意識していて、契約した生産者には直接会いに行くなど品質の管理は徹底されています。

農薬の使用は「必要最小限」に控える

らでぃっしゅぼーやの基本的な理念は「反農薬」であり、農薬の使用基準は厳しく制限されています。

その上限は、一般的な慣行栽培で使われる農薬の1/5という非常に厳しい値です。害虫や病気が発生した場合、対策を行わなければ被害はどんどん拡大していきます。農作物が全滅してしまうような高いリスクを回避するため、必要な場面で必要最低限の農薬を使用しているそうです。

有機質の堆肥や肥料を使う

有機物に含まれるアミノ酸などの養分は作物に直接吸収されて「うまみ」のもとになるため、有機肥料や有機堆肥を使用しています。肥料や堆肥として畜産廃棄物や食品廃棄物を有効利用することで、資源のリサイクルも行っています。

有機栽培だとなぜおいしいの?

有機栽培とは、環境に負荷をかけずに、土の中の微生物の力を最大限に生かした栽培です。植物は「光合成」によって炭水化物を作ることで、成長すると同時に、おいしさや栄養素を合成しています。光合成をして炭水化物ができるほど、おいしくて栄養価が高い野菜になるのです。有機質肥料を使った土にはたくさんの微生物が存在し、土の中の有機物をアミノ酸などに分解します。根から吸収できるアミノ酸は炭水化物の材料をたくさん含んでいます。多種多様な微生物が土の中に存在する環境を作ることで、有機栽培の野菜はおいしさの素となる炭水化物を、光合成だけでなく根からも吸収できるのです。これが、有機野菜のおいしさの秘密です。

らでぃっしゅぼーやの畜産品

らでぃっしゅぼーやでは、より自然に近い畜産品を届けたいと考え、産地を選び抜き、できるだけ自然に育てる家畜の飼育方法を行なっています。

ストレスのない環境で飼育

豚 放牧豚・丹沢高原豚

夏は風通しが良く、冬は暖かな環境でのびのび過ごせるように配慮しています。放牧豚の場合は、180~210日間の飼育期間のうち約半分の90日以上は自由に動き回れる放牧期間を設けるよう定めています。また、豚舎での飼育の場合では、100坪あたり250頭以下という広々としたスペースで飼育しています。よく運動をして丈夫に育っています。

たんかく牛

全国の飼育頭数が1万頭以下という希少性の高い「たんかく牛」。霜降りたっぷりの日本和牛が牛舎で高カロリーの飼料を食べて過ごすのに対し、らでぃっしゅぼーやのたんかく牛は里のゆったりとした牛舎(1頭あたり5㎡以上)で冬を過ごし、夏は涼しい牧草地に放牧されます。適度に運動することで、旨み成分たっぷりの赤身肉になります。

らでぃっしゅの国産若鶏

「らでぃっしゅの国産若鶏」は島根・ 山口・福岡・熊本の4県の指定農場の開放型鶏舎で、広々とした良好な環境のもと、坪当たり35羽以下という低い密度で飼育。飼料には、短期間に太らせるための油脂などを使わず、鶏肉本来のおいしさ と歯ごたえを出すために60日以上(一般的には50日)かけてじっくり育てています。

平飼いたまご

ケージ(鶏かご)に入れず、自由に動き回れるようにした鶏舎で飼育する「平飼い」。らでぃっしゅぼーやでは、1坪あたり18羽以下(ケージ飼いでは1坪あたり100羽を超えることも)で、自然光や風が入ること、鶏の習性を考慮し止まり木を設置することなどの飼育基準を設けています。

抗生物質などの投薬の原則禁止

らでぃっしゅぼーやでは、牛や豚の放牧、鶏の平飼いなどにより生育環境を整えて健康的に育てることで、予防目的の抗生物質などの投薬は原則として禁止されています。

しかし、生命力が弱い哺乳期・育成期に限り、疾病予防の目的で合成抗菌剤や抗生物質を使用することがあります。また、駆虫剤、ワクチン剤については、被害の拡大を防ぐなど必要最低限の投薬はやむを得ないと判断した場合、使用することを認めているそうです。

非遺伝子組み換え飼料の使用

らでぃっしゅぼーやの肉として取り扱う家畜の飼料には非遺伝子組み換え作物を用いることを原則としています。

※哺乳期・育成期の飼料は、「非遺伝子組換え作物」を使用した配合で作ることが難しいため遺伝子組み換え作物の使用を容認しています。

非遺伝子組み換え飼料調達の難しさ

らでぃっしゅぼーやの肉として取り扱う家畜は大半を非遺伝子組み換え飼料で育てています。しかし、日本の飼料自給率は27%と低く、飼料の主要な輸入先となるアメリカではトウモロコシの遺伝子組み換え率が92%にものぼり、非遺伝子組み換え飼料の調達は難しくなっています。

らでぃっしゅぼーやの水産品

らでぃっしゅぼーやでは、水揚げから製造までの工程を把握するために国内で水揚げされた水産品を第一に選択しています。養殖のものを選ぶときには、 持続可能な漁業のために周辺海域のことを考えた飼育をするといった責任のある養殖業者から仕入れています。

国内で水揚げした「天然もの」を第一に取扱う

らでぃっしゅぼーやでは、「天然もの」の水産品については国内の港に水揚げされたものを第一選択肢として取り扱いをしています。それは、水揚げから製造までのすべての工程が確認しやすく、鮮度保持剤などの薬剤も不使用の安心なものをお届けすることができるからです。

「養殖もの」は責任ある養殖業者によるものを取扱う

らでぃっしゅぼーやでは、養殖ものの扱いに2つのルールを設けています。

  1. 餌を与えて飼育する養殖(鰻やぶり、サーモンなど)
    抵抗力のない稚魚期を除き、病気予防目的で飼料に抗生物質を混ぜるなどの薬剤の使用は原則禁止されています。そうすることで、密飼いや周辺海域の環境悪化を防いでいます。
  2. 牡蠣やわかめ、海苔など、餌を与えずに育てる養殖
    「無給餌」を可能にするのは、豊かな自然をおいて他にありません。そのため、周囲の環境を破壊せず、自然との共存を目指す生産者による養殖ものを優先します。

さらに、各工程や衛生管理が計画的かつ徹底され、記録によりトレース可能な養殖業者に限定しています。

持続可能な漁業による水産品を尊重する

らでぃっしゅぼーやは、海洋・河川などの環境や水産資源を保護するため、持続可能な漁業原則、国際的な水産資源管理のルールに則って得られた水産品を優先して取り扱います。また、適切な漁獲方法、安全性などが確認された水産品であることを第三者機関が認定した「MSC認証」を推奨します。

海のエコラベル「MSC」とは?

世界の水産資源の回復を目指す海洋管理協議会(MSC)が、「持続可能な漁業」と認めた漁業者によって漁獲され、さらに流通から販売までのすべての過程で適切に管理されることで初めて貼ることができる青いラベル。世界約100カ国で導入されています。

らでぃっしゅぼーやの加工品

らでぃっしゅぼーやでは、多くの加工品を扱っています。味噌、醤油、酢などの調味料から、豆腐、納豆、漬物や、あると便利なレトルト食品や冷凍惣菜、お菓子などもそうです。

加工品は、生鮮食品に比べて保存性を求められるため、一般品には添加物が使われているものが多くあります。また、野菜や魚なら鮮度や品質を手に取って確かめられますが、加工品は誰がどんな材料で作っているのか、とてもわかりづらいものです。

だからこそ、きちんと原材料の原料まで確認できる商品だけを取り扱っていきたいと考えています。産地はどこか、非遺伝子組み換えか、食品添加物を使っていないか、そして原料自体の製造工程までチェックし、トレース管理を徹底しています。

原料には国産品を優先的に使用

加工品の原料には、できるだけ国産の食材を使うことです。さらに有機JAS認定品やオーガニック原料を積極的に取り入れることです。

食品添加物はできるだけ使わず使うときには指定のものに限る

日々の食事では、食材そのものの味や栄養を大切にしたいものです。しかし巷には、癖になるほどの旨みや、鮮やかすぎる色、不自然に長い日もちなど、売り手の都合で食品添加物が使われ、素材本来の味や安全性を損ねている食品が溢れています。

工場で食品を大量生産するうえでは、原料の状態を安定させられる食品添加物は便利なものです。でも、便利さを追求するあまり「安心」が失なわれていく場合もあります。だから「使わなくても作れるなら、使わない」というのが、らでぃっしゅぼーやの特徴です。

遺伝子組み換え作物およびそれを原料とする食品は原則的に扱わない

らでぃっしゅぼーやでは、遺伝子組み換え作物は原則として取り扱いません。農作物そのものだけでなく、加工品の原材料や家畜の飼料についても同様に考えています。

遺伝子の組み換えとは?

遺伝子の組み換えは、害虫耐性を持たせたり収量を増やしたりすることができます。効率優先の大規模農場にとってメリットが大きい技術で、アメリカ、ブラジル、カナダ、インド、中国といった農業大国が主な生産国となっています。2016年には、世界のGMO栽培面積は約1億8150ヘクタール、全体の1割超におよびました。今後も、遺伝子操作の新しい技術開発や、開発途上国を中心にした栽培面積の拡大が予想されます。

らでぃっしゅぼーやの定期宅配サービス

らでぃっしゅぼーやの定期宅配サービスなら、配送料がお得になったり、ポイントが使えたり、定期宅配限定の商品も注文できたり…と、うれしい特典が満載です。

らでぃっしゅぼーやのスタートコース

入会時には「らでぃっしゅぼーやのスタートコース」の2種類から選ぶことができます。コース内容は入会後、自由にカスタムできます。お届けの「お休み」もできます。

スタートコース

 スタートコース
1~2人前
スタートコース
2~3人前
料金(税抜)約5,000円約5,500円
野菜約7種約10種
果物約2種
平飼いたまご10個
その他おすすめセット商品低温殺菌牛乳 1L、油揚げ 3枚入、ミニトマト150g、国産納豆小粒、ミニとうふ お買い得セット 120g×4個、プロバイオティクス ヨーグルト・無糖 400g
週替わり①国産若鶏もも肉 280g&皮なし ミニウインナー 160g
②北海道産 秋さけ切身 120g(3切)&和歌山県産しらす干し 60g
※1と2の組み合わせが週替わりで交互に届きます

らでぃっしゅぼーやのおためしセット

一人1回限りのおためしセットも用意しています。通常価格から約半額の1,980円(税込)で試せるので、かなりお得なセットになっています!中身の内容も注文ページ公開されていて、何が届くかわかるので安心です。

お試しセットの内容や価格はその時々で変わりますので、最新の情報はらでぃっしゅぼーや公式サイトでご確認ください。

おためしセット

  1. 野菜ボックス「ぱれっと」(野菜7~8品)
  2. シャインマスカット
  3. めずらし野菜(一品)
  4. 平飼いたまご
  5. 丹沢ハム工房の皮なしノンスパイスウインナー
  6. 丹沢高原豚ロースしゃぶしゃぶ用
  7. ミニとうふ

※(期間限定)2019/09/23(月)の朝8時までです。

らでぃっしゅぼーやのセレクトサービス

セレクトサービスは野菜・果物をはじめ、お肉やお魚・惣菜を含む加工品までらでぃっしゅぼーやがおすすめする商品がセットになったコースです。

あらかじめ提案する商品をもとに、自分のライフスタイルや好みに合わせて商品の入れ替え、数量の変更など、自由にアレンジが可能です。

らでぃっしゅぼーやのぱれっとコース

「ぱれっと」は旬野菜の厳選おすすめセットです。

2,400軒以上の契約農家から仕入れる野菜・果物は年間約140種類になっています。野菜の品目数や分量、サイクルは、自分の生活スタイルに合わせて選べます。

らでぃっしゅぼーやのおいしい定期便

四季に合わせた食材や、プロと開発した商品など日々の暮らしを彩る“とっておき”の特別なセットを定期的にお届けします。

らでぃっしゅぼーやの登録サービス

登録するだけで、いつも購入する定番商品がいつでも3%割引で買えるちょっとお得なサービスです。

らでぃっしゅぼーやの年会費

らでぃっしゅぼーやでは、2018年6月にサービス内容を変更して、2018年6月11日より年会費がかかるようになりました。

初年度の年会費は無料、2年目以降は年額1,000円(税抜)になります。

年会費

  1. 2018年6月10日以前にご入会した場合
    紙面のカタログ・チラシ類の配布を希望される場合は、年会費1,000円(税抜)がかかります。紙面のカタログ・チラシ類の配布を希望しない限り、年会費はかかりません。
  2. 2018年6月11日以降にご入会した場合
    紙面のカタログ・チラシ類の配布有無に関係なく、年会費1,000円(税抜)がかかります。

らでぃっしゅぼーやの放射性物質検査体制

らでぃっしゅぼーやでは、放射性物質において厳しい検査基準を掲げ、なおかつ第三者機関にて分析検査を行っています。 17都県の全産地・全品目において分析検査を行い、検査結果はホームページ上で公開されています。

日本の放射性物質の基準値は、チェルノブイリ原発事故などの国際的指標に基づいて設定されています。らでぃっしゅぼーやでは、国の設定基準に合わせるのではなく、それよりもさらに低い「不検出~2分の1以下」に基準を設定しています。

らでぃっしゅぼーやの配送便

らでぃっしゅぼーやの配送便は、一部地域で選べる「らでぃっしゅぼーや専用車」と、全国で選べる「ヤマト宅急便」の2種類があります。らでぃっしゅぼーや専用車とヤマト宅急便では配送料が異なります。

らでぃっしゅぼーや専用車エリア

  1. 全域
    東京23区・神奈川県・愛知県・大阪府・和歌山市・札幌市及び近郊地域
  2. 市都
    東京多摩地区・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・静岡県・山梨県・三重県・岐阜県・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県・仙台市
    ※上記地区内でも一部お届けできない場合があります。

らでぃっしゅぼーや専用車の配達と配送料

都市部を中心とする「らでぃっしゅぼーや専用車エリア」では、送料がお得ならでぃっしゅぼーや専用車でのお届けを選ぶことができます。

あらかじめ選択した固定のお届け曜日にお届けします。地域によって選択可能なお届け曜日は異なり、時間の指定はできないんです。

お届け時に不在の場合は、申し込み時に指定した留め置き場所に保冷剤等と一緒に商品を留め置きますので、仕事などで受け取れないという方でも安心です。他にも資材回収もしてくれるのでゴミ捨ての手間が省けるのがいいですね!

配送料

ご注文金額ぱれっとのみ
ばれっと+注文品
セレクトサービス
注文品
5,000円以上0円0円
3,000~4,999円180円300円
3,000円未満380円600円

※注文品・・・ぱれっと以外の商品(単品商品や登録サービス、おいしい定期便など)の注文のことです。

ベビー特典

妊娠期間中や3歳未満のお子様がいる方が対象で3,000円以上購入の場合最大36ヶ月(156週間)送料が無料になります。

らでぃっしゅ えがおサポート

ハンディキャップをお持ちの方、および同居している家族が対象です。下記の手帳をお持ちの方は永年送料が無料になります。

  1. 身体障がい者手帳
  2. 療育手帳
  3. 精神障がい者保健福祉手帳
  4. 被爆者健康手帳

ヤマト宅急便の配達と配送料

お届け日時が指定できる

毎週固定の曜日・時間帯を指定することができます。不在の場合は再配達が可能になります。

  1. お届け曜日
    火曜日~土曜日
  2. お届け時間
    午前中、14時~16時、16時~18時、18時~20時、19時~21時

配送料・手数料

ご注文金額配送料
8,000円以上0円
6,000円以上300円
4,000円以上350円
3,000円以上500円
3,000円未満900円

※ご注文金額は税別表示です。

※冷凍商品のご注文があり、その金額が1,000円(税抜)未満の場合、冷凍手数料300円(税込)がかかります。ただし、ご注文金額が8,000円(税抜)以上の場合は冷凍手数料はかかりません。

※お届け先の地域に応じて、下の表のエリア追加送料がかかります。

※ご注文金額が8,000円以上の場合でも、エリア追加送料はかかります。

エリア追加料金

下記以外0円
青森・秋田・岩手110円
中国220円
四国330円
北海道・九州490円
沖縄650円

らでぃっしゅぼーやがおすすめな人は?

らでぃっしゅぼーやは、以下のような人に、おすすめです。

こんな方におすすめ

  • らでぃっしゅぼーやの利用を考えている方
  • 有機・無添加食材を探している方
  • 妊娠中の方
  • 産後体調不良の方
  • 育児中の方

らでぃっしゅぼーや利用者の評判・口コミ

とにかくお野菜がおいしい!

土の香りが甘い大根やジャガイモは、 一度食べたら他のは食べられなくなります。 あと、扱っている調味料がどれも一級品。 お値段は張りますけど、おうちご飯の質が ぐっとあがります。

無農薬野菜の甘さに感動

体に良い無農薬野菜に惹かれて4年間利用していました。最初に届いた人参の甘さに感動しました。他の野菜もスーパーで買うものとは味も鮮度も違うのでやみつきになります。事情があって中断していましたが、また始めたいと思っています。

安全性に満足

別の宅配業者と比べたところ、らでぃっしゅぼーやが一番放射能検査の基準値が厳しいことが判明。農薬や添加物にも厳しく、それでいてびっくりするほど安いのでこちらに決めました。安心して食べられるっていいものですね。

まとめ

らでぃっしゅぼーやは、有機野菜や減農薬野菜はもちろん、放射能検査は国2分の1以下の自主規制値を設けるなど、安全で安心できる食材宅配サービスです!

選べるセットの種類も豊富ですし、自分のライフスタイルに合わせて注文できます。有機・無添加食材を探している方はぜひ、おためしセットを頼んでみてください。

SHARE
Top