CAMPFIRE Ownersの評判・口コミを徹底解説!資金調達したい事業者に、応援したい投資家たちのお金を届ける融資型クラウドファンディングサービスを紹介

初回投稿日最終更新日

目次 [show]

投資型クラウドファンディングは近年登場してきた新しい仕組みです。簡単に言えば、Crowd(群衆)×Funding(資金調達)の造語で、一般的には特定のプロジェクトの起案者がインターネット上で不特定多数からお金を集める仕組みです。

投資型クラウドファンディングには3つの分類があります。

  1. 不動産投資型
    CREAL(クリアル)【利回りは低いが洗練された安全性の高いファンドを提供】
    FANTAS funding(ファンタス)【空き家再生と中古マンションの専門家が提供するファンド】
    SYLA FUNDING(シーラファンディング)【好立地の高品質デザインマンションに分散投資】
  2. 融資型(ソーシャルレンディング)
    LENDEX(レンデックス)【信頼性の高い担保設定を行いながら年利9%を実現】
    クラウドバンク【安全性・多様性・利回りのバランスが最も良い事業者】
    オーナーズブック(OwnersBook)【急がば回れの王道投資!不動産投資のプロ集団が提供】
    CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)【世の中の良くしたい人への応援と資産運用の両立】
    サムライ(SAMURAI)【仮想通貨マイニング案件などのユニークなファンドを提供】
  3. 株式投資型
    FUNDINNO(ファンディーノ)【非上場株式のベンチャー投資】

今回は、融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング) CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ) についてご紹介します。

多くの方の不安は 

  1. CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)ってどんな仕組みなの?
  2. CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)の評判ってどうなの?
  3. 投資家の口コミってどうなの?

などで、なかなか自分で決められない方も多くいらっしゃいます。

そんな方には CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ) の仕組みや、評判・口コミなどについてまとめています。

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)とは?

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)は、資金調達したい事業者に、 応援したい投資家たちのお金を届ける融資型クラウドファンディングサービスです。

株式会社CAMPFIREの完全子会社である株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITALは、第二種金融商品取引業取得手続きを2019年2月6日に完了しました。それに伴い2019年9月に融資型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)」を提供開始しました。

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)では、期待利回り1.5%~8%の案件を取り揃えることを予定しています。期待利回りは3%~5%と業界水準よりもやや低い数字です。今後利回り8%案件の登場もあるとのことなので、期待して待ちたいところです。

1万円からの少額投資が可能ですので、まずは小さく始めてみたい方にはオススメです。

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)の仕組み

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)は「頑張っている人への応援・社会貢献」と資産運用の両立を目指した融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング) 事業者です。

プロジェクト例

  1. ブルワリーを開きたい
  2. クラフトジンの醸造所を開きたい
  3. 自然エネルギーの発電所を建てたい
  4. 待機児童問題対策の保育園を建設したい
  5. 古民家を再生して遊休資産活用&地域活性したい
  6. 海外の農場で新規事業を立ち上げたい

社会貢献に興味がある方にはとってもオススメのサービスです。

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)の特徴

  • ☆購入型国内最大級のクラウドファンディングCAMPFIREグループが運営
  • ☆1万円から投資可能
  • ☆会員登録、口座開設、口座維持費無料

☆購入型国内最大級のクラウドファンディングCAMPFIREグループが運営

運営会社の親会社は、国内最大級の購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」を運営、19,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ102万人以上、流通金額は101億円となります。「資金調達の民主化」をビジョンに掲げ、個人や地域レベルで小さなつながりを持ち、支え合うコミュニティを「小さな経済圏」と称し、様々な挑戦を支援してきました。

親会社名株式会社CAMPFIRE
設立年月日2011年01月14日
資本金30億9,052万円(資本剰余金含む)
事業内容購入型クラウドファンディング事業、融資型クラウドファンディング事業、それらに付帯する事業の企画・開発・運営。
代表取締役CEO家入 一真

☆1万円から投資可能

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)は、1万円の少額から始められます!少額で投資できるのでまず試しに始めてみたいといった方にもおすすめです!

☆会員登録、口座開設、口座維持費無料

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)では、会員登録手数料・口座開設手数料・口座維持管理手数料・案件申込手数料などはすべて無料となっています。一方、出資金の振込手数料は投資家負担となっています。

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)のメリット

  • ☆利回りは1.5%~8%
  • ☆公共事業や社会貢献性のある案件が多い
  • ☆出金手数料が月に1回無料

☆利回りは1.5%~8%

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)では、期待利回り1.5%~8%の案件を取り揃えることを予定しています。

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)

投資元本を失うことが極端に低い預金や公社債よりもリスクは高く、投資元本を超えた損失を被る可能性がある株式の信用取引やFXよりもリスクは限定的と言えます。

☆公共事業や社会貢献性のある案件が多い

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)は、国内における公共事業に投資したい方や社会貢献につながる投資に魅力を感じている方向きと言えます。

その他にも、

  1. 待機児童問題対策の保育園を建設
  2. 古民家を再生して遊休資産活用&地域活性
  3. 海外の農場で新規事業を立ち上げ

といった、一般的に従来の金融機関・金融サービスでは取扱いが難しい資金需要に対し、資金調達機会の提供を目指します。

☆出金手数料が月に1回無料

デポジット口座からお金を引き出す出金手数料は多くのソシャレン業者で有料ですが、CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)では月に1回に限り無料です。(2回目以降は税込み770円)

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)のデメリット

  • ☆損失を出す可能性がある
  • ☆途中解約できない
  • ☆スタートしたばかりで、運営実績がまだ少ない

☆損失を出す可能性がある

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)の提供する融資型クラウドファンディングは金融商品であって投資元本は保証されません。

投資に際してはリスクの詳細についての十分な確認が必要です。

☆途中解約できない

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)のファンドは途中解約ができません。

☆スタートしたばかりで、運営実績がまだ少ない

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)は、2019年9月に始まったばかりのサービスなので、運営実績がまだ少ないです。なので、しっかりとしたサービスが行われるかについては、今後見極めていく必要がありますね。

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)がおすすめな人は?

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)は、以下のような人に、おすすめです。

こんな方におすすめ

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)利用者の評判・口コミ

CAMPFIREが運営している

CAMPFIRE Ownersは、すでに実績を持つクラウドファンディングサイトを運営していることもあり、事業者リスクはかなり小さいですね。まだ、サービス開始したばかりなので、これからに期待といったところです!

公共福祉に関する事業に投資できる

保育所など日本の公共福祉に関する事業への支援が可能です。国内の福祉に投資ができて、リターンも期待できる。社会貢献をすることができるのが魅力なので、積極的に活用したいと思います!

小額から投資できる

1万円から始められるのは良いですね。

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)利用の流れ

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)を利用して投資家登録の流れは下記になります。

ご利用の流れ
  1. 口座開設
  2. 本人確認書類の提出
  3. 投資家審査
  4. 本人確認コードの入力

口座開設

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)公式サイトの新規会員登録画面より、各種規約を確認し、メールアドレスを登録します。 その後、登録したメールアドレスへ仮登録完了メールが送信されてきます。 メールに記載されたURLをクリックし、オーナー情報の登録を行いましょう!

本人確認書類の提出

登録フォームより本人確認書類を提出します。

下記のいずれかの本人確認証明書が必要です。

  1. 運転免許証/運転経歴証明書
  2. 在留カード/特別永住者証明書
  3. 個人番号カード/マイナンバーカード(表面のみ)
  4. パスポート
  5. 各種健康保険証
  6. 印鑑登録証明書/住民票の写しなど

投資家審査

登録した情報をもとに投資家審査を行います。 最短1営業日で審査は完了します。

本人確認コードの入力

投資家審査の完了後、登録住所へ本人所在確認のため簡易書留にてハガキが届きます。 ハガキに記載されている手順に従い、本人確認コードを入力すると、口座開設が完了します。

まとめ

CAMPFIRE Owners(キャンプファイヤーオーナーズ)は、「資金需要者(プロジェクトオーナー)」と「投資家(支援者)」を結ぶプラットフォームです。

従来の金融機関や融資型クラウドファンディングサービスなどでは資金調達が難しい法人・団体や非営利組織を主な対象に、利回りは最低1.5%~、調達額は最低10万円~と利用しやすい設定です。それによって「NPO団体の活動を拡大したい」や「古民家を再生したい」といった従来の金融サービスでは対象となりにくいプロジェクトへの融資も可能です。

社会貢献性の高いプロジェクトに出資できるので、誰かのためになる投資を行いたい方におすすめのサービスとなります。

SHARE
関連記事
Top